SPECIAL
特集

#03 リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブ (蓮田市)


埼玉県内で活動するスポーツクラブをご紹介するこのコーナー。
第3回は、埼玉県蓮田市で活動する「リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブ」をご紹介します。
クラブ代表の富田さんにお話をうかがいました。


富田 康夫(とみた やすお)氏

リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブ 会長
「中学生時代に器械体操部に所属し、運動・スポーツ、それもが教えるよりもやる方が大好きです。現在も会社帰りに、週1回程度、体操教室に通っていまーす」

ー クラブの設立のきっかけから教えてくださいますか。

(富田)中学校時代には器械体操をやっていたこともあり、体を動かすことは大好きなのですが、大人になってからは完全に運動不足で。まずはそれを解消したい。どうせやるなら、仲間と楽しく運動したい。そして、私は生まれも育ちも蓮田なのですが、地域貢献という点で考えると、それまで何もしてこれなかったので、あわよくば、地域に貢献したい。…というわけで、数名の仲間と一緒に準備をはじめたのが、そもそものきっかけです。

ー 設立はスムーズに進みましたか?

(富田)いいえ(笑)。副会長の石井が、当時興味を持っていた総合型地域スポーツクラブとしてスタートすることに決めましたが、なにせ基盤となる組織もグループもサークルありませんでしたから、まったくのゼロからのスタート。スタッフを集めること、人を集めることに大変苦労しました。

ー 会員を集めることもそうですが、スタッフ集めに苦労しているクラブも多いですね。

(富田)スタッフを集めることは今も苦労しています。設立当初に中心となってくれたスタッフが辞めてしまったり…。指導者兼任のスタッフがほとんどですので、スタッフが一人減ることは、指導者も一人減ることになるわけで。それによって教室の存続が難しくなってしまう、ということも課題です。

ー 人不足は、社会全体が抱える問題ですよね。簡単には人が集まらない中で、視点を変えたり、規模を変えたり、やり方を変えたりといった工夫が必要な時代になっている、とも言えると思いますが、そういった点でクラブで変えたこと、あるいは特に大事にしていることなどはありますか?

(富田)月並ですが、ほうれんそう(報告・連絡・相談)はこれまで以上に大事にしています。普段会えませんから、密に連絡を取り合うこと。それから、「少ないスタッフだって何でもできる!」ということで、目標を共有して一体感を持って運営できるよう心がけています。実際には「何でもできる!」わけではないので「何でもできる!?」ですが(笑)

ー (笑)

(富田)女性スタッフがほとんどですので、女子力に頼れることも大きいです。
女性の力には、男性にはない〈しなやかさ〉がありますから。


ー そうですね。

(富田)会員の方にとって、ということで考えると、やはりなんと言っても、魅力のあるクラブであり続けることが大事です。
そのために、とにかく「声」をきちんと聞くこと。これはクラブと会員の方をつなぐ、もっとも大切なことだと思います。
ですから、会員の方が意見やアイデアを伝えやすい環境をつくり、実際に頂いた意見やアイデアは、できるだけたくさん取り入れるようにしています。

ー では、質問を変えて。これまでクラブを運営してきて、印象に残っていることはなんですか?

(富田)たくさんありますが、節目ということで考えると10周年イベントですね。
おかげさまで昨年度、創立10周年を迎えることができ、記念の発表会を行ったのですが、小さなクラブのささやかなイベントにも関わらず、市長はじめ、本当にたくさんの方に祝っていただきました。
10周年ということで、気合を入れて準備したので、喧々諤々の議論もありましたが、当日は、客席に座りきれないほど、予想を遥かに超える数の方にお越しいただき大変盛り上がりました。
ゼロからスタートして、乗り越えてきたことを思い起こすと、感無量です。

ー そうだったのですね。おめでとうございます!

(富田)ありがとうございます。
あれほどたくさんの方に来ていただけた、ということは、学校や他の団体との協働を積極的に行ってきた成果の表れのひとつだと受け止めて、喜んでいます。

ー 地域への貢献という点でも、成果が出ているということですね。

(富田)そうであれば本当に嬉しいです。
リボーンというクラブ名は、活動を通じて「生まれ変わる」という意味に加え、結び目である「リボン」というモチーフも合わさったものです。
人とひとが協力しあって、結ばれる大きなリボンのようなクラブであれるよう、これからも活動していきたいと思います。


リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブ
事務局:埼玉県蓮田市馬込

【設立】2009年
【会員数】326名
【スタッフ数】19名
【男女比率】男性%:女性%
【主な教室】ズンバ/ヨガ/ピラティス/ちびっこ体操/トランポリン/親子体操など
【WEB】〈クラブHP〉rebornhasuda.com
〈ブログ〉ameblo.jp/reborn-hasuda
〈Facebook〉facebook.com/rebornhasuda